CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
5/1 牛×鷹

この前の西武戦もその前のダイエー戦もまともにレポしてないので今回はちゃんとやりますヨ!GWだし赤Tだしダイエー戦だしで恐ろしいほど混雑してるかもとビビってたのですが、試合開始10分前に到着したにも関わらず特に並んだりもせずフツーに内野指定で入れました。さすがに外野は満席、内野自由も下段は埋まってましたが内野指定はわりと空いてて、いつものようにまったりした雰囲気。正直最近の甲子園のヒット一本出ただけで内野まで立ち上がってギャーギャー騒ぐのが常々ウザいなあと思ってるのでこの「野球を観に来てる」という雰囲気は心地いいです。

大阪ドームはフェンスの色もださいしグラウンドにも風情もなにもなくて野球場としてはアレだなあと思うのですがこの内野のまったり感は好きですね。関西の野球場としてはヤフスタがピカイチですがいかんせん遠いし、甲子園は応援がウザいしチケットがめんどくさいしボロいし難しいところですねぇ。
しかし時間が時間だったのでラッキーカードも赤Tもダイドードリンコも当然もらえませんでした。まあ赤Tはいらないけどさ。

ムネリンはこないだと同じくサードでのスタメン、ショートは鳥越さんでした。鳥越ー井口の二遊間が観たかったので喜んだのですが、二回表の打席が終わった後なにがあったか良くわからないのですが鳥越さんはひっこんでしまいムネリンがショートに回ってました。スイングでまたどっか痛めてしまわれたのでしょうか。
先発投手は両軍予告通りのマハラーーバーンでした。マハラー目当てで来たので満足です。いや予告先発だけどこないだの和田パンみたいなこともあるしさ。試合は一回表にエラーがらみで点が入ったあとは、バルデスが2本のホームランを打って最初からホークスペース。ムネリンは打率350くらいで登場したのでオオっと思いましたが結局この日は快音は聞かれませんでした。わたしは一応ダイエー応援だったのですが、鷹牛だと両方のファンの配分が同じくらいでいい感じ。甲子園は常に圧倒的ホームだからさ…。

ひとつ感動したとこをあげると、8回裏に倉野投手が足に打球を当ててしまって、マウンドに選手がしばらく集まって手当てしてたのですが、近鉄が負けていて結構長い治療時間だったにも関わらず一回も近鉄ファンの側から「は・よ・や・れ!」は起こりませんでした。ピッチャー交代の時はあんだけすぐやるのに。わたしが常々言ってる敵にも最低限の敬意をもってほしいってのはこういうことなんです。去年あたりから甲子園での品性下劣なファンの態度にほんとに辟易していたので久々に清々しい気持ちになれました。

ダイエーペースのままで試合は進み、5-2で迎えた9回裏。水田投手が1アウトを取って「ダイエーも快勝しそうです」と牛ファンの知人にメールした矢先、鷹野さんがいきなり2ランで一点差。まあランナーいないしね!と気を取り直したものの2アウト取った後で懐かしの星野おさむが内野安打→大村のヒットで1,3塁。ここでわたしが牛で一番好きな水口さんが登場して打って欲しいような欲しくないようなビミョウな気持ちで見ているとレフト前へ美しい同点タイムリー!完全に流れは近鉄に持っていかれて、続く川口さんの打球が外野の頭を越えてさよなら負けを喫してしまいました。ううん、野球はこれだから面白いなあ。それにしてもマハラーは残念でした。そこまでよくなかったけどうまく抑えていたのになあ。
| 観戦記 | 21:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
ヤフスタはじめ
なにやらハムが三連敗とかしてちょっと心配だったのとやっぱりヤフスタ好きなので、次はしばらくないし行っとこうと突撃してきました。ただ気合が全然入ってなかったのと三宮付近で迷子になった(マジで)ため、球場到着は試合開始から一時間近く経った19時前になってしまいました…。

ひさびさのヤフスタ、招待券を500円で金券ショップで買ってから行ったのですが入場したらなんかひとが多いよー。開幕三連戦限定の招待券をかなりの数出してたみたいなのでそのせいかもしれませんが、二万人くらいは普通にいるっぽかったです。球場は行った時点でスコアは4-2で負けてたのでちょっと不安になりましたがまあせっかくヤフスタに来たのでニヤニヤしながら食べ物を物色して、二階席のバックネット裏付近でまったり観戦することに。

試合展開はわたしが来た直後の回にエラーがからんで2点入れられて4点差になったのでこれは難しいかなあと思って見てたのですが、こつこつ点を入れていって6回表に逆転!
8回表にも追加点でああやっと勝てるわーと思ってたら最終回、またエラーが絡んでノーアウト1,3塁のピンチに…。開幕第二戦の再現かと思ってすごいひやひやしてたのですが二死満塁からなんとか最後の打者を打ち取って勝つことが出来ました。
2004年度初勝利、本当におめでとう!

…それにしても村松谷ブラウンの並びは何気に結構怖いですよー。
今年の青波は案外侮れない勢いかもしれません。
| 観戦記 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
牛ハム開幕戦
ということで早速牛ハム開幕戦の観戦記でも。

試合開始は14:00で、開門は12:00だったのですが開門時間を間違えてやたら早く来てしまったのでフラフラグリンドムザック(大阪ドーム内のグッズショップ)に行って見たらなんかひとだかりが。な、なぜと思ったら今日付けでリニューアルオープンしたらしく、梨田監督がちょうどテープカットやってるとこでした。

カントクは終わったらすぐに帰ってしまったのですがハムグッズもチェキりたかったので開店した店内を徘徊。ぜひとも欲しいすぐ欲しいと思っていたハムの新ユニは定価6800円で税込みでは7000円を超えてるというちょっとブルジョワーな値段でしばらく購入は延期だねという気持ちに…。
ハムグッズはさすがに少なかったのであまり欲しいものも無く、見るだけに終わったのですが雑誌コーナーをうろついていたら各球団イヤーブックが並べてあるとこにぶちあたり。今現在でてるのは西武、近鉄、ハム、ロッテ、オリックス、巨人、広島、ヤクルトみたいでした。フラッシュを作り始めてから選手勉強のために全球団ぜひとも欲しいすぐ欲しいと思ったのですがそれも値段的に無理だったので吟味した挙句ロッテ(1260円)、ハム(800円)、オリックス(500円)を購入。

待ってる間じっくりチェックしたのですがロッテはイマイチ…ペラいわりに高かったので。でも対談とか座談会とかは充実してる印象。オリックスは恒例の全試合内外野半額割引券がついていてこれだけでもかなりお得?去年も買ったのですが去年と同じく球場内の食べ物メニューが写真つきで載っててかなり旨そうでした。じゅる。
ハムのは最高に良かったです。全選手文章&写真つきで掲載されている名鑑や充実の球団施設やイベント紹介コーナーに加え、後半部分にかなりボリュームのあるデータブックがあってこれが素晴らしい!去年対戦があったリーグの全選手とハムの主要選手との対戦成績が載っていてすごい参考になります。球場に行くときは必携なかんじ。リーグ記録や球団記録もものすごい細やかに載ってて暇つぶしにもいい感じ。全選手アンケートもあって新庄の好きな食べ物はきなこもちだという情報を入手。ためになるネ!

そうこうしているうちに入場も始まりそうだったので列の最後尾に並んで三塁側に入場してみると、結構あとで入ったのにまだ赤Tシャツがもらえてちょっとお得な気分に。着ないと思うけどね。席は三塁ベース真横三列目だったのですが目の前でハムの選手が寝転んだりサインしてたりしててまったりした雰囲気でした。写真撮ったりもしたのですがあんまりガッついてはしなかった…と自分では思ってます。

試合開始20分くらい前から開幕セレモニーが始まりまして。
どちらの球団もコーチ→ベンチ入り選手→スタメン→監督の順に整列して君が代聴いただけって感じでしたけど。開幕戦生で見るの初めてだったので面白かったです。何回も新庄と坪井さんが耳を寄せ合ってヒソヒソやってたのが気になりました。

始球式は仰木元監督でした。野球殿堂入りの記念みたいなものかな?オーロラビジョンに映し出された映像はかっこいいし、バッターヒルたん、キャッチャー梨田監督だったのはすごくいいと思いました。やっぱりどこも開幕の始球式はOBにやってほしいなあ。

試合内容は牛ハムにしたら落ち着いた締まった試合だったんじゃないかと。8回裏に中継ぎの差が出た感じではありましたがそこそこ緊迫感があったので負けたのは残念ですけどまあいいかな。いきなり坪井さんヒット打ったしね。新庄のヒットも見られたしね。近鉄では北川さんがなんだか神がかっていましたよ。

観戦記ってかただの日記のような気もしますがこんな感じでパの試合を中心に書いていきたいと思ってます。画像も少々あるのであとで追加するかもしれません。
| 観戦記 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |